0120-1182-59

診療時間

[ 平日 ] 9:00-12:30 14:00-20:00
   ※木曜は18:30まで
[ 土曜 ] 9:00-12:30

たとえばむし歯、お口の中の細菌が産生する酸によって歯の構成要素であるカルシウムが溶出して実質欠損ができる疾患ですが、顕微鏡レベルの初期のもの以外は開いた穴に代替の金属やプラスチックを詰める事により修復することになりますので、けして元にもどるわけではありません。

そして歯周病、この疾患は歯周病菌が歯茎に炎症を起こし、その炎症が原因で歯を支えている骨が溶けてしまう疾患ですが、これも初期の歯肉に炎症が限局している段階以降の骨の吸収が起こった部位では完全にもとの状態に戻ることはありません。

「むし歯」「歯周病」はどちらも歯垢の中の細菌によって引き起こされますが、個人の免疫の質と細菌の種類、それと細菌の活性(量)によってそれぞれの病気の進行速度は左右されます。
ですから「むし歯になりやすいけれど歯周病に強い人」もいれば「むし歯にはなりにくいけれど歯周病になりやすい人」「どっちもなりやすい人」「どちらにもなりにくい人」などなど各個人でさまざまです。
ご自分の歯科的リスクをよく理解して、それに合わせたお手入れをすることが予防にとって最も大切であると言えます。

渡辺歯科ではむし歯・歯周病の進行を防ぐために、定期的にメンテナンスを受けることをおすすめしています。
人によってむし歯や歯周病のリスクは異なりますので、検査結果を元に患者さんに合った予防措置を行います。

口腔内チェック

むし歯・歯周病
検査

唾液・噛み合わせ
検査

歯磨きや食生活
改善

定期清掃

  • Ⅰ.初診

    患者さんが感じているお口の問題や受診に対してのご要望をお聞きします。口腔内検査(むし歯、歯周病、唾液、かみ合わせの検査)や、必要に応じて応急処置を行います

  • Ⅱ.治療方法、方針のご説明

    検査結果を元に患者さんのお口の状態や今後の方針の説明、治療費のご相談などを行います。

  • Ⅲ.治療開始

    計画に沿った治療を行います。

  • Ⅳ.治療終了

    治療が完了したら、今後のメインテンスの間隔もしくは定期検診の時期についてご相談の上決定します。

  • Ⅴ.メインテナンス
    または定期検診